ウォーターサーバー 赤ちゃん

ウォーターサーバーで赤ちゃんに安心のお水を選ぶなら

コスモウォーターサーバー

ウォーターサーバーを赤ちゃんのために選ぶなら、軟水を選びましょう。

 

赤ちゃんは内臓機能が弱いので、あまりミネラル成分が豊富なお水をあげてしまうと下痢をする可能性がありますし、特にマグネシウムが多すぎると正常な代謝の負担になるといわれています。

 

また、価格の安いウォーターサーバーには硬質ボトルのガロンボトルを使用しているところが多いですが、衛生面を考えれば、ボトル内部に外気が入りにくいワンウェイボトルがおすすめです。

 

気になる放射性物質についてはどこの業者でも厳格な検査体制を整えて実施していますが、1か月〜2か月おきに継続して検査し公表していれば安心ですね。

 

このページでは赤ちゃんに安心してあげられるウォーターサーバーの中から特に人気のものをランキング形式でご紹介しています。

 

フレシャス

フレシャス

硬度21rでマグネシウム1.9rの軟水アルカリイオン水ですから赤ちゃんにも安心。ボトルは外気の入らない無菌エアレスパックを採用していますから衛生面も安心です。放射性物質検査は毎月実施しています。非加熱の富士山の天然水ですから家族みんなでお水本来のおいしさが楽しめます。


こちら詳細ページ

硬度

ボトルタイプ(材質)

おすすめポイント

21r/L ワンウェイボトル(ポリエチレン) 赤ちゃんにも安心の
軟水アルカリイオン水

クリティア

クリティア

非加熱処理が許可された富士山のバナジウム天然水です。お水の活性が生きている天然アルカリイオン水ですから、汗をかきやすい赤ちゃんの水分補給にピッタリです。衛生的なワンウェイボトルに放射性物質検査は毎月実施の外部機関による検査に加えて毎日自社でも検査しており万全のチェック体制で安心です。


こちら詳細ページ

硬度

ボトルタイプ(材質)

評価

25mg/L ワンウェイボトル(軟質PET) ウォーターサーバー 赤ちゃん

コスモウォーター

コスモウォーター

4つの選べる天然水はすべて軟水ですから赤ちゃんにも安心。ボトルは外気の入りにくいワンウェイボトルで、わずかに入る空気も除菌する構造のウォーターサーバー本体との組み合わせで安心。お水もウォーターサーバー本体も豊富なラインナップから選べるのもうれしいですね。


こちら詳細ページ

硬度

ボトルタイプ(材質)

評価

30mg/L〜83mg/L ワンウェイボトル(軟質PET) 安全性に配慮したサーバー本体